ISO審査機関 DQS Japan Inc.

審査の特色

新規登録をお考えの方

審査登録機関の変更をお考えの方

複合審査・統合審査をお考えの方

規格のご紹介

Webセミナー

セミナーのご案内

マネジメントシステム認証機関・マーク

ISO/TS16949情報集

ISO/TS16949全社統合をお考えの方

よくある質問(FAQ)

セミナー申し込み

お見積り

お問い合わせ

DQS Japan Inc.

TEL : 03-6402-8770

東京都港区芝大門2-6-6
芝大門エクセレントビル9F

カスタマーサービス
TEL:03-6402-8770

IATF発表 ISO/TS16949:2016 規格改訂情報

 

IATFは、2月8日付で同ホームページにISO9001改訂に伴うISO/TS16949:2009に代わる新規格改訂情報を以下のとおり発表しました。
なお、本訳はIATF発表情報を忠実に訳すことを第一としています。
疑義が生じた場合は、IATFホームページにある原文をご確認ください。


IATF最新ニュース

IATFはステークホルダーのフィードバックの追加を含む新しい自動車産業の品質規格のドラフトを承認した。
改訂ワーキングチームは、先のステークホルダーのインプットを確立するために2016年4月の委員会を準備している。
IATFは、ISO/TS16949:2009から新しい自動車産業品質規格への移行戦略の公開を意図している。
先行するギャップアセスメントが2016年5月から6月にかけて世界中で実施される。
ギャップアセスメントからのフィードバック情報は、新しい自動車産業品質規格及び関連するIATF認証ルールをさらに絞り込むために使用される。
新しい自動車産業品質規格の完成は、2016年の12月を予定している。

最近の自動車産業界における以下を含む問題に対処するために、自動車産業品質規格において新たに強調されることがある。

  • 重要保安部品及び重要工程への要求事項
  • 製品トレーサビリティーの強調 直近の法規変更をサポートするための要求事項
  • 製品に内蔵されたソフトウェアに関する要求事項
  • NTF及び自動車産業ガイダンスの対処を含む保障マネジメントプロセス
  • 下請けのサプライヤー管理と開発の明確化
  • 企業責任の要求事項の追加

原文はこちら(IATFホームページ・外部リンク)
http://www.iatfglobaloversight.org/



上へ戻る


サイトポリシー │ 個人情報について会員用サイト